2006年12月15日

THE WARHOL LOOK 1981

THE WARHOL LOOK 1981

THE WARHOL LOOK 1981

THE WARHOL LOOK 1981

THE WARHOL LOOK 1981

THE WARHOL LOOK 1981

拾いもののウォーホルの女装写真。
ウォーホルはゲイで女装趣味もあった。だけどこのひとはジェンダーのことなんか、一度も考えたことはなかったはずだ。女装をしたらジェンダーが揺らぐなんて安直だ。というよりも彼は、フェミニズムだの美術批評だの、そんなアートを修飾する諸学を、単に笑い飛ばしたかっただけなんだろう。

こういうなんだかよくわかんないパワーに満ちた「狂奔するアート」って、現在進行形である?
 
posted by Dr.DubWise at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | imago mundi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。