2007年04月06日

未羅来留亭@西新

未羅来留亭のラーメン

ずいぶん前に行ったんだけれど、西新の「未羅来留亭」のラーメンのことをエントリーしておく。

かなり強烈なトンコツ臭が店外にも漂っているんだけど、スープそのものはあっさりすっきり。脂濃くはないけれども、コクがある。奥行きのある味。
トッピングはネギとキクラゲ、それにチャーシューとシンプル。チャーシューは茹で豚系で少し厚めにスライスされている。細麺だけど長浜ラーメン系にしては太めでなかなか旨い。食べ応えのある麺。後から来たお客さんがハリガネでオーダーしていたけど、固麺ではオーダーしないほうがいいと思う。

いまどきの味じゃあない。「普通」。だけどこれは、なかなかない「普通さ」だなあ。しかもメニューにはギョウザもなし。大将がラーメンに打ち込んでいる感じがする。自宅の近くにあったら週一で通うかもしれない。
西新には「しばらく」もあるけど、こっちのほうが好みだ。実際、14時くらいに行ったんだけど、ひっきりなしにお客さんが入っていた。子ども連れも多いのは旨い店の証拠でしょうね。あゆむさんも絶賛。

蜂楽饅頭

同じビルには「蜂楽饅頭」もあって、これも旨い。子どもの頃、よく食べていたんだよなあ。ぼくは粒あんが好き。いろいろ旨そうなお店があって、西新は侮れないです。
posted by Dr.DubWise at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | buono ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。